小学生でもわかる!円周率の求め方・出し方の3つのステップ

円周率 出し方 求め方 小学生

Sponsored Link

円周率の求め方・出し方ってどうやるの??

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。ゴミ袋は必須だね。

 

中学数学で図形を勉強していると、

円周率

をたくさん使うよね??

たとえば、円の面積球の体積を計算するときにね。

よくでてくるから、ときどきこう思うはずなんだ。

そう。

円周率はどうやって求めるんだろう??

ってね。

 

そこで今日は、

Sponsored Link

小学生でもわかる簡単な円周率の求め方

を解説していくよ。

よかったら参考にしてみて。

 

= もくじ =

  • 円周率ってなんだっけ??
  • リアルな円周率の出し方

 

 

円周率とはなんだっけ??

円周率とはずばり、

円周の直径に対する比

だよ。

つまり、

「円周の長さ」は「直径の長さ」の何倍になってますか??

ってことをあらわしてるのさ。

 

それじゃあ、円周率を求めるためには、

円状になってる物体の「直径」

円周の長さ

を計測して比を求めればいいね。

 

 

小学生でもわかる!円周率の求め方3つのステップ

ってことで、リアルな世界で円周率をだしてみよう。

用意するものは、

  • 円状になってるもの
  • ビニールヒモ
  • 定規
  • はさみ

の4点セットだ。

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

ぼくは丸いものに「コーヒー」のふたを選んだよ。

Sponsored Link

そうそう。

UCCのやつ。

だって、この蓋の部分がいい感じに円になってるじゃん?

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

こんな感じで、身の回りで「円になってるもの」をみつけてみよう!

 

 

Step1. 「丸いもの」の直径を測る

まず始めに、円の直径をはかってみよう。

円の直径を測るときはほんとうは

ノギス

っていうアイテムを使うといいんだけどね。

たぶん、ノギスを持ってるやつはそういない。

今回は定規でいいかな笑

 

ぼくもコーヒーの蓋の直径をはかってみたよ。

すると、

コーヒーの蓋の直径 = 6.5cm

になったよ。

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

まあまあの大きさだ。

 

 

Step2. 「丸いもの」の円周を測る

つぎは、円周をはかろう。

 

えっ。

円周はぐにゃっとしてるから測れないだって?!?

Sponsored Link

いやいや。

じつは、円周をはかるためにグニャっとしたものをまいて、

シャキっとさせればいいんだ。

そのシャキッとした長さを測ればいいのさ。

 

ぼくはグニャっとしたものに「ビニールヒモ」を選んでみたよ。

こいつはスーパーでも買えるし、安くて便利だ。

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

こいつを円状の物体にぐるっとまきつけて、

ちょうど一周でハサミカット。

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

そして、ヒモをシャキっとまっすぐにするわけだ。

 

この状態で、定規で長さをはかってみる。

すると・・・・・

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

っておい。

定規短すぎて測れないね笑

 

しょうがないので、計測メジャーで長さをはかってみると、

20.5cm

ってことがわかった。

 

円周率 出し方 求め方 小学生

これがコーヒーの蓋の円周の長さだ。

 

 

 

Step3. (円周の長さ)÷(直径の長さ)を計算

最後は、「直径の長さ」に対する「円周の長さ」の比を計算しよう。

ようは、

(円周の長さ)÷(直径の長さ)

を計算すればいいんだ。

この答えが「円周率」になってるよ。

 

ぼくの例では、

  • コーヒーの蓋の直径:6.5 cm
  • ビニールヒモの長さ: 20.5cm

だったね??

だから、コーヒーの蓋の円周率は、

(ビニールヒモの長さ)÷(コーヒーの蓋の直径)
= 20.5 ÷ 6.5
= 3.153846153…

になったよ!

 

円周率 出し方 求め方 小学生

 

おめでとう。

これでリアルに円周率が求められたね!

 

 

まとめ:小学生でもできる円周率の求め方は完ぺきじゃない・・・?

円周率の計算はどうだった??

たぶん、円周率が3.14になるのはむずかしいんじゃなかな。

うーん、これはどうしようもない誤差。

ヒモの厚みの分だけ直径は大きくなるし、

メモリは1mmまでしかはかれないからね。完全にアバウトだ。

こんな感じで、

気が向いたら円周率を計算してみよう!

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link