3秒で計算!?長方形の対角線の求め方がわかる公式

Sponsored Link

長方形の対角線の求め方に公式あるの??

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。ミッションインポッシブルだね。

 

長方形の対角線の求め方、しってる??

じつは公式があるんだ。

長方形のヨコの長さをa、タテの長さをbとすると、

√(a^2 + b^2)

で計算できちゃうんだよ。

 

長方形 対角線 求め方 公式

 

つまり、

√( タテ×タテ + ヨコ×ヨコ)

になるわけさ。

Sponsored Link

 

たとえば、ヨコの長さが4cm、

タテの長さが3cmの長方形がいたとする。

 

長方形 対角線 求め方 公式

 

対角線の長さは、

√(4^2 + 3^2)
= √25
= 5 [cm]

になるんだ。

 

むちゃくちゃ便利な公式だね!

 

 

長方形の対角線の求め方の公式はなんでつかえるの??

だがしかし、

なぜ公式で対角線の長さが計算できちゃうんだろう???

って疑問に思うよね。

 

その理由はずばり、

直角三角形で三平方の定理をつかっているから

なんだ。

 

長方形で対角線をひいたら、

2つの三角形にわかれるでしょ??

 

長方形 対角線 求め方 公式

 

そのうちの1つの直角三角形をえらぼう。

 

そいつで、

三平方の定理をつかって対角線の長さを求めるんだ!

 

長方形 対角線 求め方 公式
Sponsored Link

 

対角線をひいて三平方の定理をつかうだけなんて簡単でしょ!?

 

 

まとめ:長方形の対角線の公式は「三平方の定理」!

長方形の対角線の長さは、

三平方の定理で1発さ。

長方形から直角三角形をみつけていこう!

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!