【中1理科】3分でわかる!種子と胞子の違い

Sponsored Link

種子と胞子ってどう違うの??一緒じゃね?

こんにちは!この記事を書いてるKenだよ。100%勇気だね。

 

中1理科で「シダ植物とコケ植物」を勉強していくよね?

シダ植物・コケ植物は、種子植物と違って、

「種子」ではなく「胞子」で子孫を残す

って習った。

シダ植物とコケ植物 違い

でもさ、そもそも、

「種子」と「胞子」って何が違うんだろう

って思わない?

種子 胞子 違い
Sponsored Link

両方とも見た目は種子っぽいし、漢字だって1文字しか違わない。

子孫を残すっていう目的は同じだし、一体全体、何が種子と胞子の違いなんだよ!?

 

3分でわかる!種子と胞子の違い

種子と胞子の違いはズバリ、

受精するタイミング

が違うんだ。

もっと詳しくいうと、

ばらまかれる前に受精するのか、ばらまかれた後に受精するか??

の違いがあるんだよ。

種子と胞子の違いをそれぞれ見ていこうか。

 

種子:ばらまかれる前に受精する

まずは種子からね。

種子は、ばらまかれる前に受精するんだ。

種子 胞子 違い

雌花に雄花が放った花粉がついて受粉が起きて受精すると、胚珠っていう奴が種子に進化するんだったね??

 

そして、その受精が起きて胚珠が種子になったタイミングでばらまかれて子孫が増える仕組みになっているんだ。

種子 胞子 違い

これが種子。

 

胞子:ばらまかれた後に受精する

続いては胞子。

胞子は、ばらまかれた後に受精するようになってるんだ。

種子 胞子 違い

胞子はばらまかれた後、配偶体と呼ばれるものに成長して、その上で受精が起きるようになっているんだ。

Sponsored Link
種子 胞子 違い

シダ植物のイヌワラビだったら、胞子が発芽して前葉体というものになり、そこで受精が起きるんだったね。

イヌワラビ 特徴

だから、胞子の時点では受精は起きてない。

受精する前にばらまかれてるっていうのが胞子の特徴だ。

 

種子と胞子の違いは「受精のタイミング」

以上が、種子と胞子の違いだよ。

違いはズバリ、

受精のタイミングだったね。

ばらまかれる前に受精するのが「種子」、ばらまきの後に受精するのが胞子と覚えておこう。

種子 胞子 違い

 

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません