【中1理科】3分でわかる!飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線とは??

Sponsored Link

飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線とはなんだろう??

こんにちは!この記事を書いているKenだよ。水と生きてるね。

 

中1理科の身のまわりの物質という単元では、

  1. 飽和水溶液
  2. 溶解度
  3. 溶解度曲線

という3つのなんだか難しそうな理科用語を習っていくよね??

漢字ばっかりでとっつきにくいけど、これらの用語はテストに非常によく出てくる。マスターしておくことに越したことはないね。

 

そこで今日は、飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線という3つの用語をわかりやすく解説していくよ。

よかったら参考にしてみてね。

 

3分でわかる!飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線とは??

それじゃあ早速、

  • 飽和水溶液
  • 溶解度
  • 溶解度曲線

の3つの用語を解説していくよ。

この用語は主に、

ある物質を水に溶かすときに使う理科の用語

Sponsored Link

なんだ。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

まずはこのシチュエーションを頭の中で想像してみて。

 

飽和水溶液とは??

ある物質を水に溶かすとき、じつは、

水は無限にその物質を溶けさせることはできないんだ。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

水には物質を溶けさせることができる限界ってもんがあるんだ。

 

んで、

ある物質が水にこれ以上無理っていう限界まで溶けきった水溶液のことを、

飽和水溶液

って呼んでいるのさ。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

飽和水溶液にこれ以上その物質を加えてみても、その物質は溶けずに沈殿しちゃうだろうね。

 

溶解度とは??

ある物質が飽和水溶液にどれくらい溶けたのか?

ということを表したのが「溶解度」ね。

 

もっと具体的にいうと、

飽和水溶液100g中に溶けている物質の質量

のことさ。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

たとえば、ミョウバンを水に限界が来るまで混ぜまくって、ミョウバンの飽和水溶液100gを作ったとしよう。

Sponsored Link

このとき、ミョウバンを全部で40g混ぜて飽和水溶液ができたとすると、このミョウバンの飽和水溶液の溶解度は40gさ。

 

溶解度曲線とは??

じつは、この溶解度というものは、

温度によって変化することが知られているよ。

 

だから、たとえば、

20℃の時の溶解度が40gだったとしても、あぶって100℃にした80gになることもあるわけだ。

この、水の温度によって溶解度が変化する様子をグラフにしたものを、

溶解度曲線(ようかいどきょくせん)

と呼んでいるよ。

 

この溶解度曲線というグラフは、

  • 縦軸:溶解度 [g]
  • 横軸:水の温度 [℃]

をとったものだね。

たとえば、こんな感じ↓↓

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

 

この溶解度曲線というグラフの読み取り方は簡単。

たとえば、物質Aの30℃の溶解度を知りたいときは、30℃の時の溶解度を溶解度曲線から読み取ってあげればいいんだ。

下の例だと、物質Aが30℃の時の溶解度は50gになりそうだね。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

 

 

飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線も完璧だ!

以上が飽和水溶液・溶解度・溶解度曲線だったね。

最後に復習しておこう。

  1. 飽和水溶液
  2. 溶解度
  3. 溶解度曲線

っていう用語は全て、

ある物質が水に溶けるシチュエーション

Sponsored Link

で使う用語。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

飽和水溶液とは、ある物質がこれ以上溶けきれないぐらい溶けきった水溶液のこと。

溶解度とは、ある物質が飽和水溶液に溶ける質量のことで、100gの水溶液に溶ける質量のこと。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

溶解度曲線とは、温度ともに変化する溶解度の変化をグラフにしたものだったね。

    飽和水溶液     溶解度     溶解度曲線

これらの用語をマスターしたら、次は溶解度曲線の問題を解いてみよう!

 

そんじゃねー

Ken

 

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!