【中1理科】3分でわかる!マグマ・噴火・火山とは何もの??

Sponsored Link

マグマ・噴火・火山とは何者なんだろう??

こんにちは!この記事を書いているKenだよ。トイレ、空いてたね。

 

中学1年生の理科もいよいよ大詰め。今日から「大地の変化」という単元を勉強していくよ。

主に地球にある山とか石とか岩とかについて習うんだけど、その基礎の基礎として、

  • マグマ
  • 噴火
  • 火山

というキーワードがものすごく重要になってくるよ。

今日は、この3つの言葉の意味をさらっと押さえちゃおうね。

 

マグマとは??

まずマグマだ。

マグマとは、

地球内部の熱によって地球の地下の岩とかが溶けちゃったものなんだ。

マグマ 火山 噴火

地球の内部に行ったことないからわからないかもしれないけど、ものすごく熱いらしい。その地球の中心温度はだいたい、

Sponsored Link

約6,000℃

らしいんだ。

マグマ 火山 噴火

だから、地球の内部の中心に近い岩石たちは熱すぎてもはや固体ではいられず、ドロドロの液体になっちゃってるわけ。

マグマ 火山 噴火

この岩石がドロドロに溶けちゃったものを「マグマ」っていうわけね。

マグマ 火山 噴火

 

 

噴火とは??

この地球の内部でできた岩石がドロドロに溶けたマグマたち。

正直行って、行き所はない。

でもでも、だんだん時間が経つにつれて、自分たち以外のマグマたちがどんどん増えて来て、自分の居場所がどんどんなくなって行っちゃうね。

マグマ 火山 噴火

ついに、マグマの居場所がなさすぎて耐えきれなくるなると、今度は地球の地表を目指してどんどんせり上がってくるようになるよ。

マグマ 火山 噴火

そして、ついに、地表付近の岩石を吹っ飛ばして、地表に水蒸気やマグマ、火山灰などいろんなものを地球の中から外に出す現象を噴火というわけね。

マグマ 火山 噴火

 

マグマとは?

もちろん、噴火すると、地球内部にたまっていたマグマも地表に吹き出してくるはずだ。

マグマ 火山 噴火

その、地球内部から出たマグマが地表にどんどん飛び出して来て、ちょっと山みたいに盛り上がるよね。

マグマ 火山 噴火

このマグマの山が冷えて固まったものを「火山」というんだ。

Sponsored Link
マグマ 火山 噴火

富士山もマグマが飛び出して来て山みたいに盛り上がっていて冷えて固まってできたというわけね。

 

 

まとめ:地球内部の「マグマ」が「噴火」して「火山」になった

以上がマグマ・噴火・火山の基礎だったね。

最後に復習しておこう。

 

地球内部が熱すぎるから、地球の中の一部の岩石が溶けてドロドロになったものを「マグマ」と言い、

マグマ 火山 噴火

マグマが地球内部から耐えきれず地表に吹き出しちゃうことを「噴火」、

マグマ 火山 噴火

地表に出て来たマグマたちが固まってできてたものを「火山」というんだったね。

マグマ 火山 噴火

これから勉強していくことに基礎になる事柄だからしっかりと押さえておこう。

 

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!