【簡単図解】アサガオ(朝顔)の花のつくりの4つの特徴

スポンサーリンク

アサガオ(朝顔)の花のつくりってどうなってるの??

こんにちは!この記事を書いてるKenだよ。背中に腕が欲しいね。

 

中学理科ではいろいろな花のつくりを勉強していくよね??

ここまで、

をみてきたね。

今日は、理科の夏休みの自由研究で「王道中の王道」として知られる、

アサガオ(朝顔)の花のつくり

を復習していこうね。

 

 

簡単図解!アサガオ(朝顔)の花のつくりの4つの特徴

アサガオ(朝顔)を分解してみると、つぎの図のような構造になってるよ。

 

アサガオ 花のつくり

 

ちょっとこれだけだとわかりづらいから、アサガオ(朝顔)の特徴を見ていこうか。

Sponsored Link

 

 

その1. 花弁は1枚につながっている!

アサガオの花弁は、1枚につながっているんだ。

アサガオ 花のつくり

こう言う花弁が一枚につながっている植物を、

合弁花類

っていうよ。

 

 

その2. 花弁は5枚!

アサガオの花弁は1枚につながってるんだけど、

実はその1枚の中には「5枚の花弁」が含まれているんだ。

 

物理的には一枚なんだけど、模様をよーく見ると、5枚の花弁に分かれているんだ。

ちなみに、アサガオを分解して見ると、

  • 花弁:5枚
  • おしべ:5本
  • めしべ:1本
  • がく:5枚

になってるね。

アサガオ 花のつくり

 

 

その3. 「めしべ」と「おしべ」が1つの花に!

アサガオの花では、子孫繁栄に必要な、

  • めしべ
  • おしべ

の2つが1つの花の中に一緒に含まれているよ。

アサガオ 花のつくり

これはヘチマやマツの花とは違った花のつくりだね。

 

 

その4. 胚珠が子房の中に!

アサガオの花では、

「胚珠」が子房に隠れて外からは見えなくなっているよ。

アサガオ(朝顔)

こういう植物を業界では、被子植物って呼んでるよ!

>>詳しくは「被子植物と裸子植物の違い」を読んでみてね〜

Sponsored Link

 

 

 

まとめ:アサガオ(朝顔)の花のつくりは意外とシンプル!

アサガオ(朝顔)の花のつくりはどうだったかな?

  1. 花弁が1枚につながってる
  2. けど、花弁は5枚
  3. めしべとおしべが一緒
  4. 胚珠が子房に隠れてる

アサガオの種は簡単に買えるから、家で育てて観察してみよう!

そんじゃねー

Ken


スポンサーリンク