【計算公式】三角柱の体積の求め方がわかる2つのステップ

Sponsored Link

三角柱の体積の求め方の公式って??

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。登山で日焼けしたね。

 

三角柱の体積の求め方には公式があるんだ。

三角形の底辺の長さをa、底辺からの高さをb、立体の高さがhっていう三角柱を想像してみて。

三角柱 体積 求め方 公式

このとき、

三角柱の体積は、

1/2 abh

で求めることができるんだ。

 

つまり、

1/2   ×(底面の底辺)×(底辺からの高さ)×(三角柱の高さ)

Sponsored Link

ってことになるね。

 

この公式では何も特別なことをやってるわけじゃない。

ただ、

底面積×高さ

という「角柱の体積の公式」を使っているだけなんだ。

今日はこの公式をわかりやすく解説していくよ。

よかったら参考にしてみてね!

 

 

三角柱の体積の求め方がわかる2つのステップ

三角柱の体積は2ステップで計算できちゃうんだ。

 

つぎの例題をときながら求め方を確認していこう。

 

例題

三角柱ABCDEFの体積を計算してくださいな。

  • 底辺の長さ:8 cm
  • 底辺からの高さ:3 cm
  • 三角柱の高さ:10 cm
三角柱 表面積 求め方 公式

 

Step1. 底面積を計算するっ!

まずは三角柱の底面積を求めてみよう。

三角柱の底面は「三角形」であるはずだから、

底辺 × 高さ× 1/2

で面積をゲットできるよね??

 

例題でいうと、

底辺の長さが「8 cm」、高さが「3 cm」だから、

8×3 × 1/2

= 12 [cm^2]

Sponsored Link

になるね!

三角柱 表面積 求め方 公式

 

Step2. 三角柱の高さをかけるっ!

さっき計算した「底面積」に「三角柱の高さ」をかけてみよう!

なぜなら、

底面積×高さ

を計算すると立体の体積を求めることができるからね。

 

例題でいうと、

Step1で計算した底面積は10[cm^2]、三角柱の高さは10[cm]だから、

三角柱ABCDEFの体積は、

12×10

= 120[cm^3]

になるんだ。

 

三角柱 体積 求め方 公式

これで三角柱の体積を求めることができたね!

 

 

まとめ:三角柱の体積の求め方も大丈夫。

三角柱の体積の求め方はどうだった??

三角柱の体積の求め方はとってもシンプル。

「底面積×高さ」という計算をしてやるだけだよ。

ゆっくりと慎重に計算すれば大丈夫だから、どんどん三角柱の体積を計算していこう^^

そんじゃねー

Ken
 

Sponsored Link
cta1

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません