【中学数学】ルート分数の掛け算の2つの練習問題

中学数学対応!ルート分数の掛け算の練習問題

中3数学でならう、

ルート分数の掛け算をマスターしたいよね。

つぎの練習問題をいっしょにといてみよう。

 

練習問題

つぎの平方根の計算をしなさい。

  • 7分の√20 × √10分の2
  • 2分の√5 × 5分の√8 × √3分の1

 

ルート分数 掛け算

 

 

ルート分数の掛け算の練習問題の解答 ↓↓

うえの練習問題の答えだよ。

ちゃんと解けたかな??

 

 

練習問題1. 「7分の√20 × √10分の2」

答え:7分の2√2

 

ルート分数 掛け算 練習問題
Sponsored Link

 

計算式:

7分の√20 × √10分の2
= 7分の2√2

 

解き方:

これは分母を有理化をする前に約分しちゃうのがポイント。

√20÷√10
=√2

をさきに計算しちゃえば万事ok。

あとは、分母と分子どうしをかけちまえばいいんだ。

 

 

練習問題2. 「2分の√5 × 5分の√8 × √3分の1」

答え:15分の√30

 

ルート分数 掛け算

 

計算式:

2分の√5 × 5分の√8 × √3分の1
=2分の√5 × 5分の2√2 × 3分の√3
= 15分の√30

 

解き方:

ポイントは先に有理化をしちゃうとこと、

√を簡単にすること。

この2点さえわかっていて、それを掛け算する前にやっちまえば完ぺきだ。

 

 

まとめ:ルート分数の掛け算は計算前が大事

練習問題はどうだったかな??

やっぱり、ルート分数の掛け算の問題のポイントは、

掛け算をする前にいかに簡単にできるか

だね。

練習問題が解けなかったら、

Sponsored Link

ルート分数の掛け算の計算方法3ステップ

で復習してみてね。

そんじゃねー

Ken