100冊から選んだ!中学社会おすすめの問題集ランキングTOP10

Sponsored Link

中学社会の問題集のおすすめランキングって??

こんにちは!この記事を書いてるKenです。辛味マックス、あったまってます。

 

中学社会の問題集は世の中にいっぱいあって困りますよね??

どれを選んだらいいかわからないし、いい社会の問題集の選び方は誰も教えてくれません。

そこで今日は、勉強の記事を500記事以上書き、8000人の中高生をラインで学習指導してきたぼくが、

中学生向けの社会問題集おすすめランキング TOP10

を書いてみました。

 

 

中学生向けの社会の問題集おすすめランキングTOP10

さっそく、おすすめの中学社会の問題集をランキング形式で紹介していきますよ。

 

第10位「ニューウィング 出題率 社会 高校入試 」

レベル
価格

入試の過去問での出題率を独自に分析し、単元ごとに掲載している問題集。

例題、ステップアップ問題の2種類の問題に取り組む構成になっており、問題のレベルはすこぶる高いです。

Sponsored link

例題からすでに入試問題が出現し、ステップ問題では難関校の過去問にチャレンジできます。

 

第9位「高校入試 基礎力診断 社会」

レベル
価格

教科書レベルの社会の問題演習を通して習得していきます。

各単元の問題を解き終わると、レーダーチャートを作成することで自分の苦手な学習ジャンルが一目瞭然。

合格点に届かなかったジャンルの要点をすぐに復習できるようになってます。

 

第8位「高校入試 でる順 社会」

レベル
価格

歴史、地理、公民ごとに入試にでやすい順位を掲載している問題集。

問題ごとに細かくラベリングされており、「出題率」や「よくでる」と言ったマークがそえれています。

要点整理は簡潔で短く、図やグラフを用いてわかりやすく解説されています。

 

第7位「入試対策 上級問題集 社会」

レベル
価格

国立難関校レベルの問題が単元ごとにまとめられている社会の問題集。

要点整理は掲載されておらず、すぐに質の高い問題に取り組めるのが魅力です。

別冊の解答集は、問題集の厚みの40%ぐらい締めるぐらいのボリュームで、教科書よりも細かく解説してくれます。

 

第6位「最高水準問題集 高校入試 社会」

レベル
価格

中学社会の23の単元ごとに分類し、全234問のハイレベルな問題を出題している問題集。

Sponsored link

問題ごとにラベリングされており、「難」、「頻出」など問題ごとの特性を知ることができます。

2回分模擬テストが巻末に収録されており、100点満点で腕試しできます。

 

第5位「受験生の50%以下しか解けない入試問題 社会」

レベル
価格

公立レベルの問題のそれぞれに、受験生の正答率を掲載している問題集。

例題を解いて、それに対応する実力チェック問題をとく形式で進んでいきます。

単元のカテゴライズがシンプルで、問題に取り組みやすく設計されています。

この問題集が難しいと感じたら、姉妹本の「受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題」にまずはチャレンジしてみましょう。

 

第4位「ハイクラス徹底問題集 高校入試 社会」

レベル
価格

有名国立私立の社会の過去問題が単元を、2つのレベルにわけて出題してくれる問題集。

要点は簡潔でわかりやすく、秒で中学社会の要点を復習できます。

別冊解答は40%ぐらいもの厚みがあり、すこぶる丁寧に解説してくれます。

 

第3位「オールデイズ 社会」

レベル
価格

カラー写真つきで中学社会の基礎をわかりやすく解説してくれる参考書。

問題はABCの3のレベルで出題され、B問題から公立レベルの過去問題にチャレンジできます。

 

第2位「中学総合研究問題集 社会-資料読解」

レベル
価格

社会の入試問題のおおよそ9割を占めると言われている統計や地図の問題。

この問題集はこの統計・地図の問題にしぼって問題を掲載してくれています。

公立レベルから難関私立校まで問題のレベルは基礎から応用までカバーしており、別冊の解答集では親切に解説してもらえます。

 

第1位「やさしくはじめる入試問題の解き方 社会」

レベル
価格

社会の問題の解き方をわかりやすく解説している問題集。

細かくステップを刻みながら解説してるので、基礎がない0ベースから取り組めます。

問題への線の引き方や丸の付け方まで丁寧に教えてくれます。

最終的に、公立レベルの問題にチャレンジできるので、基礎から応用までこの一冊で十分でしょう。

 

中学社会の問題集は「レベル」と「スタイル」で選んでみよう!

中学社会のおすすめ問題集ランキングはいかがでしたか?

本当に世界には数え切れないほどの中学社会問題集が存在していますが、選ぶときの基準は、

Sponsored link
  1. 問題のレベル
  2. 解答の詳細さ
  3. 問題量

の3点だと思います。

取り組みやすくて、挫折しなさそうで、自分がときたい範囲、量を網羅した問題集なのか??

を吟味して中学社会の問題集を選んでみてください。

 

「中学社会の問題集じゃなくて参考書を探している!」

という方は「中学社会の参考書ランキング」を参考にしてみてくださいね。

 

それでは!

Ken

Sponsored Link

質問する