【決定版】中学漢字ドリル問題集おすすめランキングTOP10

Sponsored Link

中学漢字ドリルの問題集のおすすめランキングって??

こんにちは!この記事を書いてるKenです。ミルクは黒糖一筋です。

 

中学漢字ドリルの問題集は世の中にいっぱいあって困りますよね??

本屋に行くとぶっちゃけどれを選んだらいいかわからないし、いい漢字ドリルの問題集の選び方は誰も教えてくれません。

そこで今日は、勉強の記事を500記事以上書き、8000人の中高生をラインで学習指導してきたぼくが、

中学生向けの漢字ドリル問題集おすすめランキング TOP10

を書いてみました。

よかったら問題集選びの参考にしてください。

 

 

中学生向けの漢字ドリルの問題集おすすめランキングTOP10

おすすめの中学漢字ドリルの問題集をランキング形式で紹介していきますよ。

 

第10位「高校入試 ランク順 中学漢字 語句 文法1100」

レベル
価格

漢字や文法の問題に、赤シートで隠しながら挑戦できる漢字ドリル。

入試にでやすい中学の漢字を1位から順番に細かく紹介してくれます。

Sponsored Link

オールカラーでみやすく持ち運びに便利な中学漢字の問題集です。

 

第9位「サクッと3分間ドリル 」

レベル
価格

1枚3分で取り組める漢字ドリルがプリント形式で収録されている問題集。

ページを切り離し、直接書き込むことで漢字を覚えていけます。

基礎漢字だけでなく、ことわざ、同訓異字、同音異義語もカバーしています。

 

第8位「5分間復習テスト 中1-3総仕上げ」

レベル
価格

中学漢字の基礎を直接書き込みながら覚えられる漢字ドリル。

切り離して取り組めるドリルタイプで、毎日5分間ずつほどの問題数に小分けされています。

毎回、50点満点で力試しできるので、日々の進歩が目に見えてわかりやすいです。

 

第7位「システム中学国語 漢字語彙編」

レベル
価格

現代文のカリスマ講師が監修してる中学の漢字問題集。

難関校や公立の過去問題から、レベルの高く、入試に出やすい漢字を出題してくれます。

赤シートで意味と読み仮名を隠せるようになっており、何度でも解き直し可能です。

とくにでやすい漢字は☆印が振られており、時間がない時は重要な漢字に集中して取り組めます。

 

第6位「出る順ターゲット 中学漢字」

レベル
価格

高校入試に必須の基本漢字を書いて覚えられる漢字ドリル。

1つの漢字につき3回までかきこんで練習できます。

標準編と実践編の二部構成で、実践問題では文中の漢字を答える形式になってます。

 

第5位「実践でる漢字 高校入試」

レベル
価格

高校入試ででやすい漢字の読み書きを簡潔にまとめている問題集。

赤シートではなく、しおりで隠すスタイルで学習を進めていきます。

問題集が非常にコンパクトで、持ち運び可能。

基礎漢字の読み書き以外にも同訓異字、同音異義語、部首、画数の問題も収録しています。

 

第4位「中学漢字1130の書き取り問題集」

レベル
価格

テストにでやすい漢字を1130個収録しているドリル問題集。

問題数が半端なく、ひたすら漢字ドリルをときながら書いて覚えるようになってます。

Sponsored Link

漢検にも対応しており、2級と準2級の範囲の漢字をそれぞれ出題してくれます。

 

第3位「高校入試 でる順 漢字問題の征服」

レベル
価格

高校入試にでやすい漢字をユニークな切り口でまとめている漢字ドリルです。

間違いやすい読み書きの漢字だったり、入試にでやすい書写、対義語、ことわざ、部首など多種多様な問題を収録しています。

赤シートで隠せるので繰り返し学習でき、出題率を3つのレベルで表示しています。

 

第2位「高校入試ズパピタ 国語漢字」

レベル
価格

赤シートで隠して覚えていく漢字ドリル問題集。

意味と例文の解説が豊富で、漢字の読み書きだけじゃなく、実際に使われるシーンを想像しやすいのが特徴。

勉強法のコツがところどころで解説してくれており、学習のモチベーションを保ってくれます。

 

第1位「高校入試 頻度順 漢字語句3000」

レベル
価格

高校入試ででやすい頻出漢字3000をまとめている漢字ドリル問題集。

ABCの3つの出現レベルにわけられて、頻出で重要な漢字を優先的に覚えることができます。

漢字の読み書きはもちろん、慣用句、ことわざ、対義語類義語なども解くことができます。

 

 

中学漢字ドリルの問題集は「レベル」と「スタイル」で選んでみよう!

中学漢字ドリルのおすすめ問題集ランキングはいかがでしたか?

本当に世界には数え切れないほどの中学漢字ドリル問題集が存在していますが、選ぶときの基準は、

  • 問題の量
  • 書いて覚えられるようになってるか
  • 漢字のレベル

の3点だと思います。

取り組みやすくて、挫折しなさそうで、自分がときたい範囲、量を網羅した問題集なのか??

を吟味して中学漢字ドリルの問題集を選んでみてください。

 

それでは!

ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません