【超簡単】平方根の求め方がわかる3つのステップ

Sponsored Link

平方根の求め方・出し方を知りたい!!

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。スタミナを補給したね。

 

平方根の求め方にはいろいろある。

小数の平方根の求め方、

分数の平方根の出し方、

平方根を簡単にする方法・・・・

などなど。

まさに多種多様。

混乱しちゃうかもしれないね。

 

そこで今日は、

超基本的な平方根の求め方を解説していくよ。

Sponsored Link

いちばん簡単な求め方だから、

ガッツリおさえちゃおう!

 

 

平方根の簡単な求め方がわかる3ステップ

平方根の出し方を紹介するよ。

3ステップで求められちゃうんだ。

  1. ルートをかぶせる
  2. ±をつける
  3. ルートをはずせたらはずす

 

つぎの問題をといてみよう!

 

例題

つぎの数の平方根を求めなさい。

7, 9

 

 

Step1. ルート(根号)をかぶせる

元の数にルートをかぶせよう。

そう、

をね。

ぱさっとね、上からかければいいんだ。

 

平方根 求め方 簡単

 

さっきの例題では、

  • 7
  • 9

の平方根を求めるんだったね??

だから、こいつらの上に「√」をかぶせればいいのさ。

帽子みたいにね。

 

 

平方根 求め方 簡単

 

そうすると、

Sponsored Link
  • √7
  • √9

になるはずだ!!

 

 

Step2. ±をつける!

つぎは、

±(プラスマイナス)

をつけてやろう。

 

平方根 求め方 簡単

 

文字通り、

プラスとマイナスが合体した記号

だ。

平方根にはプラスとマイナスのものがあって、

どちらも絶対値が等しい。

だから、

プラスマイナスで1つにまとめられるんだ。

※くわしくは平方根の性質をよんでみてね。

 

例題でも、さっきルートをつけた、

  • √7
  • √9

に±(プラスマイナス)をつけよう。

付け方はくそ簡単。

ふつーに左にチョコっとくっつけるんだ。

 

平方根 求め方 簡単

 

そうすると、

  • ±√7
  • ±√9

になるよね。

Sponsored Link

 

 

Step3. ルートをはずせたらはずす

せっかくルートをつけたんだけど、

ルートをもう一回はずせるかチャレンジしてみよう。

 

ルートをはずせる条件は1つ。

それは、

ルートの中身が「○○の2乗」になっていればいいんだ。

条件にあてはまるなら、

2乗とルートをとっていいんだ。

 

たとえば、±ルートaの2乗だったら、±aになるってわけさ!

 

平方根 求め方 簡単

 

例題を振り返ってみよう。

まず、±√7だ。

ルートの中身は7だね。

この中身の7は・・・・うーん、どうやっても、○○の2乗の形になおせない。

だって、2回かけて7になる整数なんてないし・・・!

 

だから、

±√7は±√7でいいわけだ。

 

平方根 求め方 簡単

 

あともう1つの±√9。

こいつはルートをはずせそうだ。

なぜなら、

ルートの中身の「9」が「3の2乗」になってるからね!

√をとってやると、

±√9 = ±3

になるってわけさ。

 

 

平方根 求め方 簡単

 

よって、

7と9の平方根は、

  • ±√7
  • ±3

の2つだ。

これで平方根の求め方もマスターだ!^-^

 

 

 

まとめ:平方根の求め方は√と±つければとりえあずOK

平方根の求め方はむちゃくちゃ簡単。

ルートをかぶせて、±を左にくっつける。

最後にルートをはずせるかトライするだけ。

ガンガン平方根を求めていこう!

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません