【簡単公式】直角二等辺三角形の辺の長さの2つの求め方

直角二等辺三角形の辺の長さの求め方の公式って??

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。そぼろごはんはうまいじゃん。

 

直角二等辺三角形の辺の長さ

を計算したいときあるよね?

たとえば、

直角二等辺三角形の面積を求めるときとか、

家具の寸法をはかりたいときとかね。

 

今日は、

直角二等辺三角形の辺の長さがわかる公式

をわかりやすく解説していくよ。

よかったら参考にしてみてー


 

 

直角二等辺三角形の辺の長さの求め方の2つの公式

求め方には2パターンある。

  1. 斜辺以外の辺がわかっているとき
  2. 斜辺の長さだけわかっているとき

順番にみていこう!

 

 

公式1. 「斜辺以外の辺の長さがわかってるとき」

まず、

斜辺以外の長さがわかってるときの場合だね。

 

直角三角形 辺の長さ 求め方

つぎの公式で計算できちゃうんだ。

 

辺の長さをa、斜辺をbとすると、

斜辺b  = √2 a

になる。

 

直角二等辺三角形 辺の長さ 公式

 

たとえば、

斜辺以外が6cm の直角二等辺三角形ABCがあったとしよう。

直角二等辺三角形 辺の長さ 求め方

 

このとき、

斜辺の長さABは、


AB = 6 × √2
= 6√2

になるね。

√2をかけるだけだから簡単だね^^

 

 

公式2. 「斜辺だけわかっている場合」

つぎは、

直角二等辺三角形の「斜辺だけ」わかってる場合だ。

直角二等辺三角形 辺の長さ 求め方 公式 

このとき、

残りの辺はつぎの公式で計算できるよ。

 

斜辺をb、等しい辺の長さをaとすると、

a = √2b /2

で求められるんだ。

 

直角二等辺三角形 辺の長さ 公式

 

たとえば、

斜辺が4cmの直角二等辺三角形DEFがいたとしよう。

直角二等辺三角形 辺の長さ 求め方 公式

こいつの斜辺以外の長さは公式をつかうと、

EF = √2/2 × 4
= 2√2  [cm]

になるよ!

分数の計算だからミスをしないように気をつけてね^^

 

 

まとめ:直角二等辺三角形の辺の長さの求め方は2通りでクリア!

直角二等辺三角形の辺の公式はシンプル。

  • 斜辺を求めるとき → √2をかける
  • 斜辺以外を求めるとき → √2/2をかける

で計算できちゃうんだ。

ガンガン問題をといていこう!

そんじゃねー

Ken

もう1本読んでみる

5 個の質問と回答

  • 一つの角が150度で等しい辺の長さが6センチの二等辺三角形の面積をもとめるには?

  • >一つの角が150度で等しい辺の長さが6センチの二等辺三角形の面積をもとめるには?

    等しい辺を延長して、そいつに向かって、1つの頂点から垂線を引いてやろう!
    30度の直角三角形が現れるはず!

  • 二等辺三角形で2辺の角度が45度で斜辺の長さが63の時の2辺の長さ

  • 直角をはさむ2つの辺の長さがacmである直角2等辺三角形の面積を求めるときは、中学校1学期までの範囲で習ったものを使って式に表すときはどうやって表せばいいですか?自習プリントで出てきました。

  • 質問する