【中学理科】3分でわかる!磁力・磁界・磁力線とは何か?

磁力・磁界・磁力線とかよくわからん!

中学理科の「電流と磁界」の単元の基本として知っておきたいのが、

  • 磁力
  • 磁界
  • 磁力線

の3つのキーワード。

こいつらを知っておくと、これから勉強していく「電気と磁石」の内容がスーッと頭に入ってきやすいはず。

まずはこいつらを動き方を勉強していこう。

 

磁石とは??

まずそもそも押さえておきたいのが

磁石とはなんなのか?

ってこと。

磁石は僕らの生活の中で普通に使われていて、日常生活でも見かける機会があると思うんだ。

でもまあ、こいつは何者なんだって話から入ろう。

 

磁石とは、

Sponsored link

古代ギリシャの時代に発見された不思議な石

と思っておけばいい。

どうやら、ある羊飼いが鉄の杖を地面についたところ、その杖が地面にくっついてしまったという事件から磁石が発見されたらしいんだ。

磁力 磁界 磁力線

そんな普通の石ころとは違って、不思議な力が働いている石が磁石というわけ。

 

 

磁力(じりょく)とは何か??

続いては磁力だね。

磁力とはズバリ、

磁石に働く力のこと

だね。

磁力 磁界 磁力線

 

さっき磁石とは「不思議な石」と言ったけど、何が不思議かっていうと、

この石には「ある力」が働いているからなんだ。

具体的にどういう力かというと、

  • 鉄を引き寄せる力
  • 磁石同士で引き寄せたり退けあったりする力

のことだね。

 

中1理科の「力の種類」でちょっと勉強したけど、磁石には N 極と S 極があって、

Sponsored link
  • N 極と S 極が引き寄せ合う
  • 同じ極同士なら退けあう

という力が働くって勉強したよね。

こんな感じで、磁石に働く力を「磁力」と呼んでいるんだ。

 

 

磁界(じかい)とは何??

磁界とは、

磁力が働く状態になっている空間のこと

を言うよ。

 

例えば、ここに磁石がポンと置いてあるとしよう。

そして、その磁石の磁力がこの範囲働いている。

 

この時、この磁力が働いている範囲のことを「磁界」と呼んでいるんだね

 

 

磁力線(じりょくせん)とは何か?

実はさっき紹介した「磁界」にはある方向性があることが発見されたんだ。

それは、

N 極から S 極に向かう

というもの。

磁力 磁界 磁力線

例えば、N極とS極の磁石が置いてある磁界の中に、方位磁針を置くと N 極の向きが変わってある方向を指し示すことになる。

磁力 磁界 磁力線

なぜなら、磁石の力の性質に、

  • N 極と S 極が引き寄せ合う
  • 同じ極同士なら退けあう

があるからだね。

方位磁針の針は磁石になっていて、Nの部分にN極、反対側はS極になってるよ。だから、方位磁針の針のN極はS極がある方を向くはず。

このN極からS極への方向性を「磁界の向き」というよ。

磁力 磁界 磁力線

で、「磁界の向き」を線で表したものを

磁力線

と呼んでいるんだ。

磁力 磁界 磁力線

ある磁界の磁力線をかきたいときは、磁界の中に方位磁針を置いてみて、 N 極が示す方向を線で結んでやるといいね。

Sponsored link
磁力 磁界 磁力線

という感じで、

  • 磁力
  • 磁界
  • 磁力線

というキーワードをまずは押さえていこう!

次はいよいよ「右ねじの法則の使い方」を見ていくよ。

 

そんじゃねー

Ken

 

Sponsored Link

質問する