【中学理科】3分でわかる計算方法!湿度の求め方

湿度の求め方ってなんなん?

こんにちは!この記事を書いているKenだよ。ランチパック、3連続だね。

 

天気予報でよく出てくるのが、

湿度

という数値だ。

これはズバリ、

空気の湿り具合を数値で表したもの

で、もっと具体的に言うと、

ある温度の1m³の空気に含まれる水蒸気の質量が、その温度の飽和水蒸気量に対してどれくらいなのか?を百分率の割合で表したもの

なんだ。

湿度の求め方
Sponsored link

この湿度の計算式はこんな感じ↓

湿度 [%] = (1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)÷(その空気の温度の飽和水蒸気量)× 100

だ。

湿度の求め方

この式を見ればわかるけど、

「1m³の空気に含まれる水蒸気の質量」と「その空気の温度の飽和水蒸気量」が等しかったら湿度は100%になるね。

つまり、湿度100%は1m³の空気が含むことができる水蒸気の量がふるふるにパンパンに詰まっている状態というわけだ。

この事態は全然あり得ることだから、部屋の湿度計が100%で動じることなかれというわけね。

 

例えば、水蒸気が1m³あたり10g含まれている空気があったとしよう。

この時の温度における飽和水蒸気量が50 g だった場合、湿度は

湿度 [%] = (1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)÷(その空気の温度の飽和水蒸気量)× 100

= 10 ÷ 50 × 100

= 20%

になるんだ。

 

こんな感じで、湿度の計算では

Sponsored link
  • 空気の中に入っている水蒸気の質量
  • その時の温度における飽和水蒸気量

がわかっていれば簡単に計算できるね。

 

 

湿度の求め方が身につく!練習計算問題

あとは、湿度からその空気に含まれる水蒸気の質量を求められれば完璧。

例えば、次のような問題がテストに出てくるよ。

 

 

こういう類の問題は、

湿度の計算公式を変形させて計算すりゃいいね。湿度の公式は

湿度 [%] = (1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)÷(その空気の温度の飽和水蒸気量)× 100

だったから、これを「1m³の空気に含まれる水蒸気の質量」について等式変形してやると、

湿度 [%] = (1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)÷(その空気の温度の飽和水蒸気量)× 100

(1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)= 湿度 ×(その空気の温度の飽和水蒸気量)÷ 100

になるはず。

 

この式で「1m³の空気に含まれる水蒸気の質量」を計算してやると、

(1m³の空気に含まれる水蒸気の質量)= 湿度 ×(その空気の温度の飽和水蒸気量)÷ 100

= 40 × 30 ÷100

= 12 [g]

になるね。

つまり、この空気1m³には12[g]の水蒸気が入っていたことになる。

 

というわけで、ここまでの湿度の練習問題が解ければ完璧。あとはテストに備えて問題を解きまくって湿度の求め方を体に馴染ませよう。

 

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

質問する