【中1理科】意外にテストにでる!火山岩の種類の覚え方

Sponsored Link

火山岩の種類が多すぎて覚えられん!

こんにちは!この記事を書いているKenだよ。指、鳴らしてるね。

 

マグマが冷えて固まってできる岩を火成岩といって、その火成岩には、

  1. 火山岩
  2. 深成岩

の2種類あるってこれまで勉強してきたよね。

 

 

で、それぞれの岩には具体的な岩の種類があって、火山岩では、

  1. 玄武岩
  2. 安山岩
  3. 流紋岩

の3種類を中学理科で勉強していくことになってるんだ。

火山岩 種類 覚え方

ただ、テストに出やすいわりには覚えるのが大変で、深成岩の種類と非常にごっちゃ混ぜにしちゃいやすいよね。

 

そこで今日は火山岩の種類をテスト前に覚えるために使える、

火山岩の種類の覚え方

Sponsored Link

を特別に伝授していこう。

 

 

忘れることはない!火山岩の種類の覚え方

中学理科で勉強する火山岩の種類は、

  1. 玄武岩
  2. 安山岩
  3. 流紋岩

の3種類。

この火山岩の種類を覚えるための語呂はこれだ↓↓

 

ゲッ、ぜんぶ暗算で解きやがった!さすが母さん流だもんね!

 

えっ。全然火山岩の種類と結びつかないだって!???

そういう時はひらがなにしてみるとよくわかるはずだ。

 

ゲッ、ぜんぶ暗算で解きやがった!さすが母さん流だもんね!

っ  ぜんぶあんざんでときやがった!さすがさんりゅうもんね!

 

火山岩 種類 覚え方

 

 

そう。

御察しの通り、

げ んぶ 玄武岩
あんざん 安山岩
か さん 火山岩
りゅう もん 流紋岩

という風にそれぞれの語呂で火山岩の種類を表しているのさ。

火山岩 種類 覚え方

この語呂のシチュエーションとしては、母さんに宿題の計算問題を解いてもらってる場面を想像してくれ。

火山岩 種類 覚え方

一旦、解いてもらうと、

母さんはぜんぶの問題を暗算で瞬殺してしまったんだ。

火山岩 種類 覚え方

すごい早い。

Sponsored Link

 

そこで、宿題の計算問題を解いてもらったきみが、

「さすが母さん流だもんね」

と満足気にうなずくってわけ。

火山岩 種類 覚え方

実際には母さんに宿題を解いてもらったらダメだけど、火山岩の種類を覚えるためだったらこんなシチュエーションはありだ。

火山岩の種類はテストにも何気に出やすいからよーく復習しておこう。

 

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!