【簡単公式】三角錐の表面積の求め方がわかる2ステップ

Sponsored Link

三角錐の表面積の求め方がわからん!

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。ガムはミントに限るね。

 

三角錐の表面積の求め方には公式があるよ。

側面積をS1、底面積をS2とすると、

S1 + S2

で計算できちゃうんだ。

 

三角錐 表面積 求め方 公式

 

つまり、

(三角錐の表面積)=(側面積)+(底面積)

ってわけさ。

側面積と底面積をたすだけ。

Sponsored link

どう??簡単そうでしょ??

 

 

三角錐の表面積の求め方がわかる2ステップ

つぎの2ステップで計算できるよ。

  1. 展開図をかく
  2. 側面積と底面積をたす!

 

例題で公式をつかってみよう。

 

三角錐 表面積 求め方 公式

 

 

Step1. 展開図をかく

まずは三角錐の展開図をかいてみよう。

 

例題の三角錐の展開図を「傘タイプ」でかいてみる。

すると、こうなる↓↓

三角錐 表面積 求め方

 

三角錐の表面積の書き方にはいろいろある。

自分の好きなようにかいてみよう!

 

 

Step2. 側面積と底面積をたす!

つぎに「側面積」と「底面積」を計算しよう。

三角錐の側面と底面はぜんぶ「三角形」。

三角形の面積の公式で計算して、たしてやればいいんだ。

 

 

例題の三角錐ABCDの場合、

Sponsored link

展開図が「正方形」になってるよね??

 

三角錐 表面積 求め方 公式

つまり、

側面積+底面積 = 正方形AC’CC”

になってる。

だから、

(正方形AC’CC”の面積)=(三角錐の表面積)

ってわけ。

 

よって、

(三角錐ABCDの表面積)
=(側面積)+(底面積)
= 正方形AC’CC”の面積
= 36[cm^2]

になるよ!

 

おめでとう^^

三角錐の表面積の求め方もマスターしたね!!

 

 

まとめ:三角錐の表面積の求め方はけっこうむずい

三角錐の表面積の求め方は案外ムズい。

側面積の求め方がめんどい問題もあるからね。

ただ、三角錐の側面や底面はぜんぶ三角形。

おなじ計算方法で求めていこう!

そんじゃねー

Ken

勉強好きの元塾講師。Qikeruの編集・執筆をしています。学校の勉強をわかりやすく面白くしたいという想いでサイトを始めました。

LINEでの個別指導をご希望の方はこちらから

Sponsored Link

3 個の質問と回答

  • >空間図形教えてください!

    たくさん公式あるけど1つ1つ問題をクリアーしていこう!

  • 質問する