中学・高校の教科書を購入できる2つの買い方

スポンサーリンク

中学・高校の教科書を購入したいんだけど??

こんにちは!この記事をかいているKenです。握力に注力してます。

 

中学生が使っている教科書を購入したい。。。

高校生の勉強を復習するために教科書買いたい・・・

そんなとき、多くの方は本屋にいきますよね??

とても教科書が売ってそうなので。

 

がしかし、なんと、

本屋に教科書は置いてないんです。

規制があるのか知りませんが、

本屋のどこをさがしても、ない。

あるのは教科書に似ている教科書ワークのみ。

Sponsored Link

本屋のどこにも売ってる気配ありませんね。

 

で、困ってAmazonで教科書をさがしてみるものの、

どこを深堀しても教科書がでてこないはずです・・・・

これは困りましたね^^;

 

 

中学生・高校生の教科書が購入できる2つの買い方

じつは、中学高校の教科書を販売しているところがあるんです。

それは、

教科書供給所

です。

これは文字通り、

教科書・参考書だけの本屋みたいなところです。

数カ所ずつ各都道府県に設置されているようです。

→お住まいの地域の教科書供給所はこちらからお探しください。

 

んで、教科書供給所からの購入方法が2つあるんですよ。

  1. 教科書供給所に直接いってかう
  2. ネット通販している教科書供給所からかう

順番にみていきましょう!

 

 

購入方法1. 「教科書供給所に直接買いに行く」

まず1つのめの買い方は、

教科書供給所に直接いく

というやつです。これは文字通り、

お近くの教科書供給所を訪問して購入する

という方法です。

力技です。

Sponsored Link

 

ぼくも中学生の教科書がほしかったので、

東京の「第一教科書」という教科書配給所にいってきました。

 

中学 教科書 購入

 

教科書供給所には、いたるところに教科書。

あちらこちらに教科書・参考書が埋め尽くされています。

 

中学 教科書 購入

 

全床面積の80%以上に小学生、中学生、高校生が使用する教科書が山積みになっています。

教科書好きには堪らないでしょう。

 

ただ1点だけ、注意点があります。

それは、

事前に教科書の値段を調べておく

ということです。

 

なぜなら、

教科書供給所においてある教科書には値札がふられていないからです。

だから、丸腰で教科書をかいにいくと、

レジにいくまで教科書の購入金額がわからない

という不安にさらされます。

こちらの教科書の定価表で値段を事前にしらべておきましょう!

 

ぼくは、教科書の値段をろくにしらべずにいったので、

レジにいくまで教科書の値段がわからず恐怖にさらされていました笑

Sponsored Link

その結果、調子にのって10kgぐらいの教科書を大量購入してしまい、

値段は合計で6000円ぐらいかかってしまったのです><

 

でも、1冊あたり600円ですからふつうの参考書とくらべるとかなり安いですよね^^

ぜひ、事前に教科書の値段をしらべおくことをおすすめします。

 

あと、たくさん教科書を購入しても大丈夫なように、

耐久性のあるエコバッグなんか持って行くと最強ですね。

ぼくは手ぶらで教科書を買いに行ったため、

帰り道でとんでもなく重い教科書たちと闘っていましたw

 

 

購入方法2. 教科書供給所のネット通販で購入

おつぎは、

通販で教科書を購入する

という買い方です。

ほとんどの教科書供給所はネット通販をおこなっておりませんが、

なかにはやってるところもあるんです。

 

その中の1つに、

山教販

が通販をおこなっているそうです。

どうやら、山形の教科書を販売している供給所っぽいですね。

こちらのページをご覧ください。

 

こちらの教科書供給所は、

教科書の原価 + 配送料

でうけおってくれているので、大変リーズナブルなお買い物ができるかと思います。

山形から遠いと配送料高くなりそうですが汗

ぜひ利用してみてください。

 

 

まとめ:教科書を購入して中学・高校の復習をしよう!

中学、高校の教科書の購入方法はわかりましたね??

ようは、

教科書供給所から教科書を購入すればいいんです。

手段は問いません。

教科書供給所に脚をはこんでもいいですし、

ネット通販で教科書をかっても大丈夫です。

自分の好きな方法で教科書を購入してみましょう。

それでは!

Ken


スポンサーリンク