「富士山麓にオウム鳴く」以外のルート5の値の覚え方3選

スポンサーリンク

ルート5の覚え方は役に立つ??

こんにちは、この記事をかいてるKenだよ。パスタの寿命は短いね。

 

ルートの問題で知っておくと便利なのは、

平方根の近似値

だ。

ある平方根が実際にどれくらいの大きさなのか??

ってことだね。

べつに覚えなくても生きていけるけど、覚えるとなおよし。

ルートの問題でむちゃ役に立つよ。

 

今日はルートの中でも、

ルート5の覚え方

Sponsored Link

に注目してみようか。
=もくじ=

  1. ルート5の王道の覚え方「富士山麓オウム鳴く」
  2. オウム以外の覚え方

 

 

ルート5の覚え方は「富士山麓にオウム鳴く」??

ルート5の覚え方には王道がある。

それは、

富士山麓にオウム鳴く(ふじさんろくにおうむなく)

だ。

 

こいつを覚えれば、

ふ(2)じ(2)さん(3)ろく(6)おう(0)む(6)な(7)く(9)

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

ってかんじで、ルート5が8ケタも覚えられるんだ。

教科書にのってるぐらい有名。

おれも中学生のときに必死で暗記したよ。

 

えっ。語呂の意味がわからないだって!??

たしかに。

ゼッタイこんな日本語発しないもんね。

 

「富士山麓にオウム鳴く」はこういう意味だ。

富士の、

 

富士山麓にオウム鳴く

 

山麓(山地と平地の境界部)で、

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

オウムが鳴く。

Sponsored Link

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

 

なんだか、古き良き日本を連想させるね。

自然を感じるわ。

 

でもさ、ちょっと強引だよね。

ってか、富士山にオウムなんていなさそうだし、

2を「じ」って読ませるウルトラC感がすごい。

オウムに頼るぐらいなら、他の語呂合わせで覚えたい。

そうは思わないかな??

 

 

「富士山麓にオウム鳴く」以外のルート5の覚え方3選

今日はルート5の覚え方を3つ紹介するよ。

よかったら参考にしてみてね。

 

 

覚え方1. 「に、兄さん!群れろ!泣く」

いちばんはじめの語呂は、

に、兄さん!群れろ!泣く

だ。

これを覚えちまえば、

に(2) にい(2)さん(3) む(6)れ (0)ろ(6)な(7)く(9)

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

ってかんじで、ルート5の値を8ケタ覚えられちゃうんだ。

 

この語呂は、そうだな、ある兄弟を想像してほしい。

 

1人でいるのが割りと好きな兄さんと、パリピの弟の物語だ。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

Sponsored Link

 

イケイケの弟がひきごもりがちな兄さんにこういったわけ。

 

に、兄さん、群れろ!泣くよ??

ってね。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

弟は兄さんに社交性を身につけてほしかったらしい。

こういうことも世間では起こりえる。大変だ。

 

 

 

覚え方2. 「夫婦、みなロレックスなくす」

つぎのルート5の覚え方は、

夫婦、みなロレックスなくす

だ。

この語呂をおぼえることで、

ふ(2)うふ(2)、み(3)なろ(6)れ(0)っくす(6)な(7)く(9)す

ってかんじで、ルート5の値を8ケタ覚えられるわけ。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

えっ。

「っくす」と「6」が結びつかないって??

いや、これはね、

6を英語読みした「シックス」のしっぽの「っくす」を採用したのさ。

 

シチュエーションとしては観光ツアーに参加した夫婦らを想像してくれ。

 

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

偶然、みんなロレックスの時計をつけてたんだ。

でも、奇妙なことに全員、時計をなくしてしまったんだよ。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

けっこう残念なことだけど、ここは地球。

たまに不可思議なことが起こりえるんだ。気をつけよう。

 

 

覚え方3. 「にいにー、寒いぜ、無理、泣く」

最後の語呂合わせは、

にいにー、寒いぜ、無理、泣く

だ。

この語呂を覚えることで、

に(2)いに(2)、さ(3)む(6)いぜ(0)、む(6)り、な(7)く(9)

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

ルート5の値の8ケタを暗記できちゃうんだ。

すごいね。

 

シチュエーションは、兄ちゃんのことを「にーにー」と呼ぶ妹と、

それに付随する兄を想像してくれ。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

映画でいうと、「なだそうそう」ってかんじだ。

 

 

ある日、兄ちゃんがクーラーの温度をさげすぎた。

そこで冷え性の妹がすかさず、

にーにー、寒いぜ、無理、泣く

って言ったわけだ。

 

富士山麓にオウム鳴く ルート5 覚え方

 

このセリフから必死さが伝わってくるね。

兄ちゃん、温度さげてやってくれ。

 

 

まとめ:「富士山麓にオウム鳴く」以外にもルート5の覚え方はある!

ルート5の覚え方はどうだったかな??

ぶっちゃけどの語呂をつかってもいい。

オウムに泣かせてもいいし、

ロレックスをなくしたっていい。

とにかく、自分のおぼえやすい語呂でルート5をおぼえよう!

そんじゃねー

Ken


スポンサーリンク