3分でわかる!分数の文字式の通分方法

スポンサーリンク

文字式で分数の通分ができない?!?

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。家具の匂いが好きだね。

 

文字式の計算でいちばんむずかしいことって、

分数の通分

だよね。

分数だけでヤッカイなのに、それが文字になる?!?

たまったもんじゃない笑

文字式 通分 分数

そこで今日は、

分数の文字式の通分方法

を3分で解説するよ。

Sponsored Link

通分がどうしてもできねえ!ってときに参考にしてみて^_^

 

〜もくじ〜

  1. そもそも通分ってなに??
  2. 文字式で分数の通分をする方法

 

 

そもそも分数の通分ってどういうこと??

文字式の分数の通分方法を勉強する前に、

分数の通分ってなに??

ということを確認しよう。

これがわかってないと文字式の通分どころじゃないからね。

 

通分って、

2つ以上の「分母の違う分数」を1つにすること

なんだ。

文字式 分数 通分

これが分数の通分っていうものさ。

たとえば、

1/2 + 1/3

っていう分数式を通分して1つにしてやると、

5/6

になるんだ。

文字式 分数 通分

これを文字式の分数でもやっていくってわけさ。

 

 

3分でわかる!分数の文字式で通分する方法

分数の文字式を通分する方法は、

  1. 分母をきめる
  2. 分子をきめる

っていう2ステップだ。

Sponsored Link

分子と分母を順番に計算すればいいってことだね。

 

つぎの例題をときながら通分をマスターしていこう!

 

例題

つぎの分数の文字式を通分して1つにしなさい。

2b/a – 5d/c

文字式 分数 通分

 

 

Step1. 分母をきめる

まずは通分後の分母をきめちゃおう。

通分後の分母は、

分母をかけあわせたもの

なんだ。

 

例題の計算式の2つの分母は、

  • a
  • c

だったよね??

こいつらをかけあわせてやればいいんだ。

文字式 分数 通分

その答えが通分した分母になるってわけ!

あとは分子だ!

 

Step2. 分子を計算したるっ!

通分後の分子の計算方法は、

たすきがけ

というものさ。

「自分の分母」と「相手の分子」をかけたものを足し合わせればいいんだ。

Sponsored Link

ななめに掛け合わせるようすが「駅伝のたすき」に似てるから、

「たすきがけ」って呼ばれているんだ。

 

例題でいうと、

  • 1つ目の分母「a」×  2つ目の分子「-5d」
  • 2つ目の分母「c」×  1つ目の分子「2d」

っていう計算をして、そいつらを足してやればいいんだ。

足したものが通分後の「分子」になるのさ。

それぞれ計算してやると、

  • -5ad
  • 2cd

になる。そんで、そいつらをたしあわせてやると、

2cd-5ad

になるよね。こいつが通分後の分子になるわけさ。

文字式 分数 通分

ってことで、

最終的に例題の分数を通分すると、

(2bc-5ad)/ac

になるよー!

おめでとう^^  これで文字式の分数の通分もマスターできたね!

 

 

まとめ:分数の文字式の通分もたすきがけで一発!

分数の文字式の通分はどうだったかな??

  1. 分母をかけあわせる
  2. 分子をたすきがけで計算してたす

っていう2ステップで簡単に計算できちゃうはず。

中学数学の基礎だから、ここでマスターしておこうね^^

そんじゃねー

Ken


スポンサーリンク