【中2数学】一次関数のグラフの書き方がわかる3ステップ

Sponsored Link

一次関数のグラフの書き方がわからない??

こんにちは!この記事をかいているKenだよ。担々麺うますぎだね。

 

一次関数という単元は、

グラフの書き方がわかればどうにかなる。

もうね、ほんとね、どうにかなる。

だって、グラフの問題がたくさんでるからね。

グラフをかければ一次関数をマスターしたようなもんさ。

一次関数 グラフ 書き方

今日はそんな1次関数の攻略のカギをにぎる、

一次関数のグラフの書き方

を3ステップで紹介していくよ。

Sponsored Link

よかったら参考にしてみてね^^

 

 

一次関数のグラフの書き方がわかる3ステップ

書き方の基本は、

グラフが通るであろう2点を結ぶ

ということだ。

比例グラフ 書き方

なぜなら、

一次関数のグラフはゼッタイに直線になるからね。

2点をむすべば直線がかけちゃうんだ。

ってことは、

直線が通る2点をさがせばゲームクリアってわけ。

例題をといてみよう。

 

例題

つぎの一次関数のグラフをかきなさい。

y = 3/5 x -2

一次関数 グラフ 書き方

つぎの3ステップでグラフがかけちゃうんだ。

 

 

Step1.  y軸とグラフの交点をうつ

「y軸」と「一次関数」の交点をうとう。

切片を「y座標」とする点を「y軸上」にとってやればいいんだ。

 

例題をみてみよう。

一次関数の切片は、

Sponsored Link

xもyもついていない項のこと

だったね。

例題の関数では、

「xもyもついていない項」って「-2」だよね?

一次関数 グラフ 書き方

ってことは、コイツが切片だ。

この切片をy座標とするy軸上の点(0, -2)をうっちゃおう。

一次関数 グラフ 書き方

これが1つ目の点だ。

 

 

Step2.  xもyも整数になる点をうつ!

つぎは「xもyも整数になる点」を打とう。

xに適当な整数を代入して座標をだしてみて。

 

傾きが整数のときはxに「1」をいれてやればいいね。

ただ、例題みたいに傾きが分数の場合は、

「分母の数字」をxに代入してみよう。

xもyも整数の点がゲットできるはずさ。

 

例題をみてみよう。

傾きは3/5。

だから、xに分母の「5」を代入してみよう。

一次関数 グラフ 書き方

すると、

Sponsored Link

y = 3/5 × 5 -2
= 1

ってなるでしょ?

つまり、この一次関数は「整数の座標(5, 1)」を通るわけさ。

一次関数 グラフ 書き方

これで2点目がわかったね!

 

 

Step3. 直線上の2点をむすぶ!

あとは2点をむすぶだけ。

定規で直線をひいてみよう。

できた直線が一次関数ってわけさ!

 

例題では、

  • y軸との交点(0, -2)
  • 整数の座標(5, 1)

をむすんでみよう。

すると、こんな感じになるっしょ? ↓↓

一次関数 グラフ 書き方

おめでとう!

1次関数のグラフがかけたね^_^

 

 

まとめ:一次関数のグラフの書き方は「2点をむすぶ」だけ!

一次関数のグラフはむずかしくない。

  • y軸との交点
  • 整数の座標

をむすんであげればいいんだ。

あとは問題になれてみてね^^

そんじゃねー

Ken

 
動画も作ったのでみてみてね↓
 

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません