【徹底検証】ハワイのホノルルと日本の時差を計算するとどれくらい??

Sponsored Link

ハワイのホノルルと日本の時差はどれくらいなんだろう??

こんにちは!この記事を書いているKenだよ。辛口に、挑戦したね。

 

太平洋に浮かぶ島、ハワイ諸島。ハワイ旅行は日本人の間で人気だけど、中でもホノルルへ旅行する人が多いみたいだね。

ハワイ ホノルル 時差 

このハワイのホノルルと日本の時差はどれくらいなんだろうね? 旅行する時にちょっと気になっちゃうよね。

試しに時差の公式で計算してみよう。

 

ハワイのホノルルは西経150度、日本の東京は東経135度だよね。これらの値を時差の公式にぶち込んでやると、

 

時差の求め方 計算公式

 

(東京に対するホノルルの時差)
= { (0 – 135 ) – (150-0)}÷15
= (-285)÷15
= -19

になるね。

 

時差の求め方 計算公式

 

つまり、東京よりもホノルルは19時間だけ時間が遅いってことだ。

Sponsored link

たとえば、

東京が7/1の20時のとき、ホノルルでは、

20 – 19
= 1

日付が変わったばっかりの7/1の1:00amだね。

 

時差 求め方 計算公式

 

なるほどね〜〜

 

実際にハワイのホノルルにいって検証してみた

でもさ、これはあくまでも計算の上での話。

もしかしたら公式がとんでもなく間違ってるかもしれないし、ハワイに実際に行ってみないとわからないね。

ってことで、早速ハワイのホノルルに旅行してみたよ。

 

行きの便

ぼくが乗った飛行機のチケットは次の日程だったよ。

東京成田発 19:00
↓↓
ホノルル着 7:00

到着までかかる時間:7時間

 

ハワイ ホノルル 時差 

 

あれ?

到着するまで7時間かかるはずなのに、ホノルルには朝の7時に到着する??

それって12時間かかってるんじゃね??

Sponsored link

と思っちゃうよね。

実は飛行機のチケットの時刻は現地時間なんだ。だから、ホノルルに到着するのはあくまでもホノルル現地時間の7時だ。

 

東京成田の12月4日の19時から7時間後は、日本の時間でいうと12/5の夜中の2時なはず。

だけど、この夜中の2時というのは、日本の時間での話だから、これをハワイのホノルルの時間に計算してやる必要があるんだ。

時差の公式でホノルルは日本よりも19時間遅れているとわかってたよね?

ってことで、12/5の2:00amから19時間送らせてホノルルの現地時間を計算すると、

12/4の7:00am

になるはずだ。

つまり、この飛行機の便になって東京成田からハワイのホノルルに飛んでしまうと、

夜中の2時に到着しているはずでクソ眠いのに、ハワイでは前の日の朝7時になってる

というわけ。

 

実際、ぼくもこの飛行機でハワイに行ってみたけど、

むちゃくちゃきつい笑 歳のせいから知らんが、ハードすぎる。

ハワイのホノルルの現地時間で午前7時に到着してしまったから、ホテルのチェックインの時間(15時)まであと8時間もあるし、重い荷物はあるし、とにかくハワイ到着の初日は死にそうだったね笑

眠すぎてビーチや公園で仮眠していたぐらいだ。

ハワイ ホノルル 時差 

 

みんなもハワイ旅行に行くときは現地時間がチェックインの時間と近くなるような飛行機を選ぶと快適に旅できるかもしれない。

 

帰りの便

さて、いよいよ楽しいハワイ旅行もおしまい。

ハワイ ホノルル 時差 

帰りの便は次の飛行機だったね。

ホノルル発 11:15
↓↓
東京成田到着 15:30

到着までかかる時間9時間15分

 

ハワイ ホノルル 時差 

 

ここでも大事なのは、出発地と到着地の時間が現地時間であるということ。

一見、ホノルルから東京まで4時間15分で到着してしまっているように見えるけど、ホノルルと東京の日付は違うんだ。

Sponsored link

12/12にホノルルを出発しても、東京に到着するのはその翌日の12/13の15:30なんだ。

試しに、ハワイの出発時間からハワイの現地時間での到着時間を計算してみると、到着までにかかる時間は9時間15分だから、

12/12の20時半(ハワイの時刻)

に東京の成田についているはず。

これを時差の公式を使って東京の時間に直してやろう。

 

東京の時刻はホノルルよりも19時間進んでいるはずだから、ハワイで12/12の20:30の時は東京では、

12/13 の 15:30

になってるはずだね。

 

実際にこの飛行機に乗ってみて、

意外と楽チンだったね。ハワイで午前11時に出発して9時間ぐらい飛行機に乗っていたわけだけど、東京に着いてみればまだ午後15時ぐらい。1日が伸びた気がしてちょっと幸せだったよ。

ただ、蓋を開けてみれば、日付が1日ハワイよりも進んでいる未来に来てしまっただけなので何も得してなかったんだけどね笑

 

なぜ、帰りの便の方が時間かかってるの?

ただ、ここで1つ疑問が浮かび上がってくる。それは、いきと帰りの便の飛行機の時間の違いだ。

  • 東京からホノルルまで:7時間
  • ホノルルから東京まで:9時間15分

なぜ、ホノルルから東京までの便の方が長く時間がかかってしまってるんだろうね??

2時間15分も違うなんてただの誤差じゃ済まされないはず。こんだけ違うと飛行機に乗りすぎてけつが痛くなっちまうよ。

 

この行きと帰りの便にかかる時間の答えはズバリ、

偏西風(ジェット気流)

というやつだ。

日本の上空には西から東に向けて強い風が吹いているんだ。

ハワイ ホノルル 時差 

だから、日本の東京からホノルルへ行く時は、この偏西風が飛行機の追い風となってスイスイ状態。

ハワイ ホノルル 時差 

しかし、ハワイから日本へ帰るとなると、今度はこの偏西風を進行方向に対して逆側、つまり向かい風として受けることになるんだ。

ハワイ ホノルル 時差 

こ、これはきつすぎるぜ。

 

したがって、この偏西風を追い風で受けられる行きの便は到着時間が短く、帰りの便は向かい風のなか頑張って進むから到着時間が長くなるのさ。

今回、ぼくが乗った飛行機の行き帰りの便では2時間15分違う結果になったけど、この差は季節によって違うらしい。これは偏西風の強さが季節によって変化するからなんだ。

ハワイ旅行に行った時はこの行き帰りの便が到着する時間の誤差に注目してみると面白いかもね。

 

そんじゃねー

Ken

 

【参考URL】

Sponsored Link

1 個の質問と回答

  • 質問する