【中学・標本調査】エクセルで乱数を2秒でゲットできる方法

スポンサーリンク

エクセルで乱数をゲットしたいんだけど??

こんにちは!この記事を書いてるKenだよ。変換は使いようだね。

 

母集団から標本を選ぶときって、

無作為(ランダム)に選ばないといけないよね??

無作為に抽出する方法はいくつあって、

乱数さいを振ったり、

乱数表を使ったりするよ。

そうすれば、ランダムな数字が得られて、無事に標本を取り出すことができるんだ。

 

だけどね、しかし、ね。

ぶっちゃけ、こいつらの方法は、

めんどい笑

Sponsored Link

サイコロ買わないといけないし、乱数表とか目が疲れそうだし。

 

えっ。

もっと簡単に乱数(ランダムな数)をゲットする方法はないのかって??

じつはあるんだ。

それは、

エクセルを使って乱数を得る方法

だ。

 

1~100までの数字をランダムに作る方法を勉強していこう。

Googleスプレッドシートで軽く練習してみるといいよ。

 

 

エクセルで乱数を2秒でゲットする方法

1秒ぐらいでエクセルで乱数をゲットできる方法。

それは、

= INT(RAND()*100)+1

とエクセルのセルに打ち込む方法だ。

試しに、Googleスプレッドシートに入力してみると、

 

エクセル 乱数

 

うわっ。

31っていうランダムな数字が得られてる!

しかも、1~100までにおさまってるじゃん?

超便利だな、この呪文・・・・・・

 

 

なぜ1から100の乱数がエクセルでゲットできたのか?

でもさ、この呪文、

Sponsored Link

便利すぎて怖いよね??

ちょっとあまりにもうまく行きすぎだから、

なぜ、INT(RAND()*100)+1 で乱数が得られたのか?

をみていこうか。

 

 

RAND関数で乱数ゲット

まず最初は、

RAND ()

に注目してほしい。これは、

0以上で1より小さい数字をランダムにゲットできる関数

なんだ。

 

エクセル 乱数

 

試しに、エクセルに「=RAND()」って入れてみると、

0.0252561728

って感じで0以上で1より小さい数字が出てくるね。

 

エクセル 乱数

 

 

 

100をかける

つぎに、その後ろの「*100」は「×100」って意味。

さっきの「0以上1より小さい数字」を100倍してるってわけ。

 

エクセル 乱数

 

すると、

あら、

今度は0以上で100より小さい数が出てきた!

Sponsored Link

 

エクセル 乱数

 

それもそのはず。

0以上で1より小さい数字が出てくる関数を100倍してるからね。

 

あっ、でも小数点とかうざいな・・・・

 

 

INT関数で切り捨てる!

つぎに出てくるのが、

INT関数

っていうエクセルの関数だよ。

これは、

ある数値を「一番近い整数」に切り捨ててくれる関数なんだ。

 

たとえば、3.14っていう数字をINT関数に入れてみると、

3

になるね。

 

エクセル 乱数

 

だから、この INT関数を使ってやると、

RAND()*100

でうざかった小数点以下の数字を消し去ることができるんだ。

試しに、

=INT(RAND()*100)

を入れてみると、

エクセル 乱数

おおー!

うざい小数点以下消えてる!

これで乱数ゲットできたんじゃないかな・・・・

 

最後に1を足す

いや、まだ早い。

じつは、

=INT(RAND()*100)

に1を足さないと1~100までの数をランダムにゲットできないんだ。

なぜなら、

RAND関数で得られる数字は「0以上で1より小さい」だったからね。

それを100倍したら、

0以上で100より小さい数

になっちゃう。

つまり、

0が出てきちゃう可能性あるし、100は絶対に出てこないってことになっちゃう。

 

これに1を足してやると、

0が出てくる心配はないし、100が出てきてくれるようになるよ。

 

エクセル 乱数

最後に1を足すのを忘れずに!

これでエクセルで1から100の乱数を得られるようになったね^^

 

 

もっと簡単にエクセルで乱数を求められるって?!

ここまで、

=INT(RAND()*100)+1

っていう謎の呪文を解説してきたけど、じつは、

もっと簡単に乱数を得られる関数がエクセルに存在しているんだ。

 

それは、

RANDBETWEEN関数

ってヤツ。

ちょっと名前が長いけど、RANDBETWEEN()のカッコの中に、

=RANDBETWEEN(最小値, 最大値)

って書いてあげると、

最小値から最大値までの範囲内の乱数が出てくるんだ!

 

ためしに、

= RANDBETWEEN(1, 100)

って入れてみると、

うわっ!

7っていう乱数が得られてる!

エクセル 乱数

こりゃ便利すぎるぜ!

 

エクセル 乱数

 

 

まとめ:エクセルなら2秒ぐらいで乱数をゲット

エクセルで乱数を得る方法はどうだった?

1から100の乱数をゲットする方法は2つあったね。

  • =INT(RAND()*100)+1
  • =RANDBETWEEN(1, 100)

どちらか好きな方をエクセルのマスに入れてみてね。

きっと望み通りの乱数が出てくるはずだ。

そんじゃねー

Ken


スポンサーリンク