細かいとこまでよく消える!電動消しゴムおすすめランキングTOP5

Sponsored Link

おすすめの電動消しゴムランキング??

こんにちは!この記事を書いているKenです。

 

学校の授業では、電動消しゴムが勉強のお供として必要になってきますよね?

「鉛筆でかいた箇所をキレイに修正したい・・・!」

「普通の消しゴムでは消せない細かい箇所を消したい・・・!」

というときに助けてれくれるのが電動消しゴムです。

 

そこで今日は、勉強記事を600以上書くほど勉強を愛しているぼくが、勉強を頑張りたい中学生・高校生のために、

おすすめの電動消しゴムランキングを紹介します。

よかったら参考にしてくださいね。

 

 

おすすめしたい電動消しゴムランキングTOP5

それでは早速、おすすめの電動消しゴムをランキングを紹介していきます。

 

第5位「電動消ゴムボーデ・CBK S4218957 」

価格 1800円
カラー クリアブラック
バッテリー 単四電池2本(別売り)
販売元 サンスター
替え芯 白ゴム6本付き

「電動消ゴムボーデ・CBK S4218957 」の特徴

携帯性の特化したペン型の電動消しゴム。

Sponsored Link

動作を作動させるボタンがペンを持つちょうど指の位置にあるので、ペンを握りながらの感覚で消すことができます。

ペン型なので、筆箱に入れたり、ペンたてに立てて収納することが容易です。

 

「電動消ゴムボーデ・CBK S4218957 」の口コミ

手で消すとついよけいなところまで消しがちですが、消しごむを当てる位置のコントロールに専念でき、ピンポイントできれいに消せるのは電動だからこそなせる技です。
amazonより

 

仕事場に一つ、自宅に一つ。おせわになってます。
私は、人差し指の力が弱いので、親指で押しながら消しています。
とても使いやすいですよ。
amazonより

 

 

第4位「電動字消器NO.20 ER-020 48-103 」

価格 1509円
カラー ブラック
バッテリー 単四電池2本(別売り)
販売元 プラス
替え芯 白ゴム6本、砂ゴム4本

「電動字消器NO.20 ER-020 48-103 」の特徴

コードレスの電池式の電動消しゴムなので、コードに縛られず自由に広い範囲を修正可能。

デフォルトで白ゴムと砂ゴムの2種類の芯を付属してくれているので、様々な用途に対応できます。

 

「電動字消器NO.20 ER-020 48-103 」の口コミ

長年使ってます。
電池を入れっぱなしでも大丈夫です。
使う頻度は多くないですが、5年使って1度しか電池を変えてません。
amazonより

 

以前使っていたものは、この倍以上の値段でしたが、消しにくくすぐに壊れてしまいました。
こちらは、安価ですが、とても使いやすいです。 付属の消しゴムでボールペンの字もよく消えます。大満足です。
壊れても、またリピートすると思います。
amazonより

 

 

第3位「よく消える 電動字消器」

価格 800円
カラー ピンク、ブルー、イエロー
バッテリー 単四電池2本(別売り)
販売元 PerPure
替え芯 白ゴム20本

「よく消える 電動字消器」の特徴

3色の淡いカラーからタイプを選べる電動消しゴム。

特徴は何と言っても、その持ち心地と、電動消しゴムのボタンの押しやすさ。

グイグイおす必要はなく、優しくボタンに親指で力を入れるだけでいいのです。

付け替えの芯が20本ついています。

 

「よく消える 電動字消器」の口コミ

今まで手動の物を使っていましたが、これはいいですね。細かな部分を消去するのの通常の消しゴムでは必要な部分以外のところまで消してしまい不便であったがこの消しゴムはちゃんと消せる
amazonより

 

以前使っていたものより安価ですが、とても使いやすいです。ゴシゴシ擦る必要がないので、紙を傷めにくいようにも思います。大満足です。
amazonより

 

 

第2位「電動消しゴム 充電式 RBE1700 ブラック 」

価格 10500円
カラー イエロー、ブラック、ブルー
バッテリー USB充電コードにて充電
販売元 ラビット
替え芯 用途別4種類の変えゴムが20本

「電動消しゴム 充電式 RBE1700 ブラック 」の特徴

充電式バッテリーの電動消しゴム。

付属のUSBケーブルを使ってフル充電すると、3~4時間連続使用することができます。

USBケーブルでの充電になるので、パソコン上での充電はもちろん、ACアダプタでコンセントからの充電だってできちゃいます。

充電ケーブルと本体を合わせて50gほどの重量になるので、持ち運びが簡単で携帯性に優れています。

 

「電動消しゴム 充電式 RBE1700 ブラック 」の口コミ

商品としては満足しています。消す力も強いしよく消えます。ただ少し高かったです
amazonより

 

とても満足しています。
細かいところもきれいに、楽に消せます。
amazonより

Sponsored Link

 

 

第1位「Tepoinn 電動消しゴム」

価格 1459円
カラー 水色
バッテリー 単4乾電池2本(別売り)
販売元 Tepoinn
替え芯 変えゴム20本付き

「Tepoinn 電動消しゴム」の特徴

電動消しゴムに鉛筆削りが尻尾についたハイブリッドな電動消しゴム。

細かく小さい修正箇所まで正確に実施できるので、字が小さいレポートの修正だけでなく、絵などの細かい微修正が可能です。

スリムなペンタイプなので、筆箱やペンたてにもキレイに収納できます。

 

「Tepoinn 電動消しゴム」の口コミ

乾電池式の電動消しゴムです。電池は別売ですが予備の消しゴムはたくさん付属しています。
ノートに文字を書いているときには、重く大きくむしろ不便な文具なのですが、用途が合うと「無いと困る」ぐらいの文具に変わります。
amazonより

 

普通の消しゴムで消そうとすると周りまで消えてしまってこまるようなピンポイント消し用に重宝してます。
消しゴム自体はシャーペンのお尻に付いている感じの消しゴムで、それなりの数が付属しています。
amazonより

 

 

おすすめの電動消しゴムランキング終了!

以上がおすすめの電動消しゴムでした。

最後にもう一度まとめておきますね。

 

第5位「電動消ゴムボーデ・CBK S4218957 」

携帯性の特化したペン型の電動消しゴム。

動作を作動させるボタンがペンを持つちょうど指の位置にあるので、ペンを握りながらの感覚で消すことができます。

 

第4位「電動字消器NO.20 ER-020 48-103 」

コードレスの電池式の電動消しゴムなので、コードに縛られず自由に広い範囲を修正可能。

デフォルトで白ゴムと砂ゴムの2種類の芯を付属してくれているので、様々な用途に対応できます。

 

第3位「よく消える 電動字消器」

3色の淡いカラーからタイプを選べる電動消しゴム。

特徴は何と言っても、その持ち心地と、電動消しゴムのボタンの押しやすさ。

グイグイおす必要はなく、優しくボタンに親指で力を入れるだけでいいのです。

付け替えの芯が20本ついています。

 

第2位「電動消しゴム 充電式 RBE1700 ブラック 」

充電式バッテリーの電動消しゴム。

付属のUSBケーブルを使ってフル充電すると、3~4時間連続使用することができます。

USBケーブルでの充電になるので、パソコン上での充電はもちろん、ACアダプタでコンセントからの充電だってできちゃいます。

 

第1位「Tepoinn 電動消しゴム」

電動消しゴムに鉛筆削りが尻尾についたハイブリッドな電動消しゴム。

細かく小さい修正箇所まで正確に実施できるので、字が小さいレポートの修正だけでなく、絵などの細かい微修正が可能です。

Sponsored Link

 

 

それでは!

ken

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません