【中学理科】テストに出やすい地震の2つの種類と仕組み

Sponsored Link

地震の種類にはどんなのがあるの??

こんにちは!この記事を書いてるKenだよ。波で集中してるね。

 

大地が揺れまくる現象、地震。日本に住んでいるとたくさん地震が起きるからとても身近なんだけど、じつはこの地震には大きく分けて2種類存在するって知ってたかな??

地震を感じるぼくらにとってはただの揺れでしかないけど、その地震が起きる仕組みによって次の2種類にわけられるんだ。

  1. 海溝型地震
  2. 内陸型地震(直下型地震)

今日はこの地震の種類とそれらの仕組みについて詳しく見ていこう。

 

=目次=

  • 地震を引き起こす原因
  • 地震の種類と仕組み

 

 

地震を引き起こす原因は誰?

まず、そもそも地震が起きてしまう原因を作っているやつらを暴いていこう。

じつは地震を引き起こしているのは次の2つ。

  • プレート
  • 断層

 

地震 種類 仕組み

 

プレートとは?

まずプレートだね。

地震 種類 仕組み
Sponsored link

プレートといっても、給食でお皿を載せるやつじゃない。

ここでいうプレートとは、

地球の表面を覆っている厚みのある岩盤のことで、日本周辺には、

  • フィリピン海プレート
  • 太平洋プレート
  • ユーラシアプレート
  • 北アメリカプレート

の4つのプレートが蠢いていることで知られているよ。

地震 種類 仕組み

こいつらはただ地球の表面を覆っている岩盤なんかではなく、それぞれ一定の方向に動いていて、地球の内部に沈んだり、地球の内部から出てきたりして、常に動いているんだよ。

地震 種類 仕組み

まったく奇妙な奴らだぜ。

 

断層とは?

で、このプレートという岩盤が動いて、プレート同士の境界で沈んだり、地球の内部から出てきたりしているから、当然、

プレートは無事では済むわけがない。

あちこちから力がかかってくると、当然、その力に耐えきれなくて壊れちゃう部分が出てくるのさ。

地震 種類 仕組み

このように、プレートの動きに耐えられなくて壊れてしまった部分を断層と呼ぶんだ。

地震 種類 仕組み

こいつが原因となる地震もあるわけだ。

Sponsored link
地震 種類 仕組み

 

中学理科で押さえておきたい地震の種類は2つ

ここまでで地震の原因となっている犯人が見えてきたね。

お次はこれらが原因となって発生する地震の種類を見ていこう。

 

種類1. 海溝型地震

プレートの境界部のプレートの動きが原因で引き起こされる地震を「海溝型地震」というよ。

複数のプレートが集まっているプレートの境界では、一方のプレートに、ほかのプレートが沈み込んだりしているんだ。

で、プレートが沈み込むと、当然、沈み込まれたプレートもちょっと巻き込まれて一緒に沈んじまう。

地震 種類 仕組み

この沈み込まれたプレートも最後まで沈みきることができないから、とあるところで元の位置に戻ろうとする力が働いて元に戻る。

地震 種類 仕組み

このプレートが元に戻った動きにより、プレートの上には揺れが生じる。

 

これが海溝型地震という種類だね。

4つのプレートの境界が集まっている日本ではこの種類の地震が起きやすいわけだ。しかも、多くの場合、プレートの境界は海の下にあるから、海底で地震が起きて津波になってしまうこともある。これは要注意だ。

 

種類2. 内陸型地震(直下型地震)

続いて、内陸型地震というやつだ。巷では直下型地震と呼ばれることもあるね。

こいつは、さっき紹介した

断層がずれることで引き起こされる地震だ。

 

プレートの動きで生じてしまった岩盤の亀裂が断層だったね?

地震 種類 仕組み

この断層は一度生じてしまうと、修復は不可能で、岩盤に切れ目が入った状態で生きていくしかないんだ。

 

で、プレートはそれでも動き続けるから、また断層が出来た時と同じく、岩盤にプレートによって大きな力が働く。

そして、この断層がまたずれてしまうときがあるんだ。するっとね。

地震 種類 仕組み

このように、一度生じてしまった断層がまたずれてしまうことでしょうじる地震を内陸型地震と呼んでいるんだ。

ちなみに、このように再びずれる可能性がある断層を活断層と呼んでいるよ。

活断層は日本に結構あるみたいで、産業技術総合研究所が出している活断層マップで確認できちゃうね。

 

 

まとめ:地震は発生の仕組みによって2種類ある

以上が地震の種類と仕組みだったね。

Sponsored link

忘れないように最後にもう一度復習しておこう。

 

地震を引き起こす原因は主に、

  • プレートの動き
  • 断層

の2つがあって、

地震 種類 仕組み

プレートがうごめく境界で、プレートが沈み込みすぎて耐えきれなくなったプレートが反発することで地盤が揺れる地震を「海溝型地震」、

地震 種類 仕組み

プレートの力で岩盤が歪んでできた断層が、プレートの動きによって再びずれて起きてしまう地震を「内陸型地震」とよぶんだったね。

地震 種類 仕組み

テスト前によーく復習しておこう。

 

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

2 個の質問と回答

  • ヤバい!
    めっちゃ分かりやすくて、今度の学年末テスト理科100点いける気がする!!!
    kenさん、ありがとう!
    これからも、このサイトをどんどん見て、学力上げていきたいな!!!(#^.^#)

  • 無料で質問する