【中学理科】化学反応式の作り方・問題の解き方がわかる3ステップ

Sponsored Link

化学反応式の作り方・問題の解き方がわからん!?

こんにちは!この記事をかいてるKenだよ。クイックル最強だね。

 

中学理科でよく質問をうけるのが、

化学反応式の作り方・問題の解き方

だ。

化学式とか元素記号とかぶっちゃけむずいけど、

中2理科では、ガンガン問題にでてくるよ。

 

そこで今日は、中2理科を制するために、

化学反応式の作り方を4ステップで解説してみた。

よかったら参考にしてみてね。

 

 

化学反応式の作り方がわかる4ステップ

化学反応式の作り方のポイントは1つしかない。

Sponsored Link

それは、

変化前後の原子の数をあわせること

だ。

 

えっ。どうやって原子の数をあわせるのかって??

じつは、変化前後の化学式の係数をいじって原子数を調整するんだ。

やってることは汚いかもしれない。

だけど、ものすごくシンプルなのさ。

 

つぎの4ステップでつくれちゃう。

  1. とりあえず変化をかいてみる
  2. 左右の原子の数を数える
  3. 化学物の係数をあわせる
  4. 単体の係数をあわせる

 

例として、

銅(Cu)が酸素(O2)と結合して酸化銅(CuO)になる事象

を化学反応式にしてみようか。

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

 

Step1. いったん化学反応式をかく

とりあえず化学反応式を書いてみよう。

変化前後で原子の数があってなくても大丈夫。

のちのち調整していくからね。

 

化学反応式では2つの物質を「+」でつないで、

「→」のあとに化学変化後の物質をおけばいいよ。

「→の左側」が「変化前」、

「→の右側」が「変化後」をあらわしているんだ。

 

化学反応式 作り方 問題 解き方
Sponsored Link

 

例の化学反応では、

  • 銅(Cu)
  • 酸素(O2)

がくっついて、

CuO

になるんだよね??

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

だから、今回では、変化前の、

  • Cu
  • O2

を+でむすぶ。

 

そいつらが酸化銅(CuO)になるから、酸化銅は→の右側におく。

すると、

Cu + O2 → CuO

こうなるね!

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

原子の数はいったんスルーでOKさ。

 

 

Step2. 左右の原子の数をかぞえる

つぎは、変化前後の原子の数をかぞえよう。

  • →の左側にある原子の数
  • →の右側にある原子の数

を確認すればいいんだ。

 

例題だと、変化前には、

  • Cu: 1個
  • O:2個

で、変化後に、

  • Cu: 1個
  • O: 1個

になってるね!

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

どうやらこの化学反応式では、

Sponsored Link

変化前後で酸素原子(O)の数がおなじじゃない・・・!

なんとかせねば。。

 

 

Step3. 化合物の係数をいじる

変化前後の原子の数がちがうときは、

化学式の係数をいじる

ことで原子数をあわせていくよ。

まずは化合物(いくつかの原子がくっついてるやつ)の係数をいじるんだ。



例の酸素と銅の化学変化では、

酸化銅(CuO)

が化合物だ。

酸素と銅が組み合わさってできているからね。

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

変化後の酸素原子数を変化前の原子数にあわせるために、

この酸化銅(CuO)の係数を2にしてみようか。

すると、

Cu + O2 → 2CuO

になるね。

で、変化前後の原子の数をチェックしてみると、

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

変化前

  • 銅(Cu) : 1
  • 酸素(O): 2

 

変化後

  • 銅(Cu) : 2
  • 酸素(O): 2

 

っていう感じで、酸素原子数がおなじになったね!いいぞ!

 

 

Step4. 単体の係数をいじる

今度は、化合物じゃない物質たちの係数をいじってみよう。

ほとんどの場合、単体の係数をいじることになる。

 

酸化銅の化学反応式では、

変化前のほうがCuが1つ少ないよね??

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

だから、変化前のCuの係数を2にしてやると、

2Cu + O2 → 2CuO

 

化学反応式 作り方 問題 解き方

 

こうなる。

 

変化前後の原子数をくらべてみても、

  • 銅(Cu ): 2個
  • 酸素(O): 2個

ってかんじで、等しくなったことがわかるね。

これで化学反応式の完成だ!

 

 

まとめ:化学反応式の作り方は係数をいじれ!

化学反応式はめんどうそう。

だけどね、

係数をいじるワザ

をおぼえちまえば簡単。

変化前後の原子の数をあわせるだけだからね。

じゃんじゃん係数をかえていこう。

そんじゃねー

Ken

Sponsored Link

2 件の質問

  • テストに出やすい
    化学反応式には
    どんなものがありますか?

  • 無料で勉強の質問をする!