【中学数学】3分でわかる!「階級値」ってなに??

Sponsored Link

 

中学数学の「階級値」ってなに??

中1数学で「階級値(かいきゅうち)」を勉強します。

階級値ってリッチな響きしません??笑 ただ、階級値ってカンタンでとっつきやすい用語なんです!

階級値 中学数学

今日は、そんな「階級値」くんを解説していきます!

テスト前によかったら確認してみてくださいね^^

~もくじ~

  1. 階級値ってなに??
  2. 階級値はなんのためにある??

 

中学数学の「階級値」ってなに??

中学数学にでてくる「階級値」とはずばり、

階級の端と端のまん中の値

です。階級とは度数分布表における「あるデータの範囲」のことでしたね??

中学数学 階級値
Sponsored Link

データの範囲であるため、階級は「○○~□□」というように2つの端となる数字が存在します。

度数の求め方

つまり、この「0~2」という階級の「階級値」は0と2の半分。両方をたしたものを2で割ればいいわけです。

中学数学 階級値

うぬ、思ったより「階級値」もカンタンでしたね!?^^

 

 

「階級値」ってなぜ必要なの??

階級値の計算方法はわかりましたね!

ただ、ひとつ疑問なのが、

なぜ「階級値」が必要なのか??

ということです。

階級値はおもに、

度数分布表の平均値をだす

ときに使います。

中学数学 階級

たとえば、上の度数分布表の平均値を求めたいとき。

ゲーム結果が「4~6」個のときは4回あった、ということはわかります。だがしかし、1つ1つのデータの記録ってわかりませんよね?

 

階級にあてはまるデータ値がすべて「階級値」だったとすれば、

次のように度数分布表の平均値を計算できます。「階級値×度数の合計(53)」を「度数の合計(9)」でわればいいんですね!

階級値
よって、平均値は5.89になります!!

つまり、平均すると5.89個のマメをつかめていた!というわけですね笑

 

 

 

中学数学の階級値もゲットだぜ??

以上で階級値の解説は終了です。

Sponsored Link

階級値の求め方はシンプル。度数分布表の平均値を出すときに使えばいいんですね!

じゃんじゃん階級値を利用していきましょう。

そんじゃねー!

Ken

 

<<関連記事>>

Sponsored Link

無料で勉強の質問をする!

※メールアドレスが公開されることはありません